ツボサイトのブログ2

ツボが映画情報を整理するために始めたブログ

T00208305

あらすじ
昭和63年、広島の呉原では暴力団組織が街を牛耳り、新勢力である広島の巨大組織五十子会系「加古村組」と地元の「尾谷組」がにらみ合っていた。ある日、加古村組の関連企業の社員が行方不明になる。ベテラン刑事の刑事二課主任・大上章吾(役所広司)巡査部長は、そこに殺人事件の匂いをかぎ取り、新米の日岡秀一(松坂桃李)巡査と共に捜査に乗り出す。



T00208301

解説:
カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。そこにF-14トムキャットを操る世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”がある。若きパイロットのマーヴェリックもパートナーのグースとともにこのトップガン入りを果たし、自信と野望を膨らませる。日々繰り返される厳しい訓練も、マーヴェリックはグースとの絶妙なコンビネーションで次々と課題をクリアしていく。しかしライバルのアイスマンは、彼の型破りな操縦を無謀と指摘する。その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリーに心奪われていく。



T00208201



あらすじ
結婚5年目を迎えた、俊夫(柄本佑)と佐和子(黒木華)の漫画家夫婦。佐和子が不倫をテーマにした新作を描き出すが、佐和子の担当編集者である千佳(奈緒)と不倫をしていた俊夫は、佐和子の新作に登場する夫婦が自分たちとそっくりであることに気づき、自らの不倫がバレたのではないかと考える。そして漫画のストーリーは、佐和子をモデルにしたらしき女性と自動車教習所の先生が恋に落ちる展開を迎える。




T00208101

あらすじ
明大前の沖縄料理屋で開かれた飲み会に退屈していた僕(北村匠海)は、彼女(黒島結菜)を見て一瞬で心を奪われる。やがて付き合い始め、本多劇場で観た舞台や旅行など、彼女と共に過ごすひとときは幸福に満たされていた。一方で社会人になった僕は、思い描いていた未来との大きなギャップに苦悩していた。



T00208001

あらすじ
検索エンジン世界最大手のブルーブック社に勤めるプログラマーのケイレブ(ドーナル・グリーソン)は、ほとんど人前に姿を見せない社長のネイサン(オスカー・アイザック)が所有する山荘に招かれる。人里離れた山間の別荘を訪ねると、女性型ロボットのエヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)が姿を現す。そこでケイレブは、エヴァに搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能の実験に手を貸すことになるが……。



今日は、ちょっと、見たいなと思った映画2本について

1本目は、「アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督〈自己検閲〉版」タイトルはあれですが、カテゴリーはコメディです。名門校に勤める女教師が夫との如何わしい動画がインターネットで拡散された事から発生するお話だそうで。。。日本では、セクハラ、パワハラ的な事が映画界で問題になっている今日この頃ですが、まあ、世界も同じか・・・。

2本目は、「パリ13区」白黒のフランス映画です。若者の気持ちがぶつかり合う作品結構好きなので当たりの予感がします。

両方とも、見ただけの物は返って来そうなので備忘という事で。。。


T00207901


あらすじ
コールセンターで働く台湾系フランス人のエミリー(ルーシー・チャン)は、ルームメイトの募集広告を見てやってきたアフリカ系フランス人の教師カミーユ(マキタ・サンバ)と関係を持つ。一方、大学に復学した32歳のノラ(ノエミ・メルラン)はポルノスターだと誤解され、大学にいられなくなる。職探しのため不動産会社に行った彼女は、会社を手伝っていたカミーユと出会う。


T00207802

あらすじ
ルーマニアのブカレストにある名門校で教師をしているエミと夫のセックス動画がインターネット上で拡散され、彼女の生徒や保護者にも知られてしまう。エミは夜に開かれる保護者会の前に、事情を説明するため校長の家へ向かう。世の中が新型コロナウイルスのパンデミックに怒りや絶望を感じている中、エミは不安や苛立ちを抱えながら街をさまよい歩く。
アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ 監督〈自己検閲〉版 の映画情報 - Yahoo!映画

T00207701

あらすじ
人間を凶暴化させる“RAGEウイルス”の猛威が収まり、復興計画が始まったイギリス。スペイン旅行中でウイルスの難を逃れたタミー(イモジェン・プーツ)とアンディ(マッキントッシュ・マグルトン)の姉弟は、父親のドン(ロバート・カーライル)と再会を果たす。しかし、感染を逃れたドンには子どもたちに言えない秘密があった。



T00207601

解説
怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、仲間に襲い掛かる…。28日後。交通事故で昏睡状態に陥っていたバイク・メッセンジャーのジムは、ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。ベッドから起き廊下をさまようジムだったが、院内にはまったく人の気配がなかった。人の影を求めて街へ飛び出したジムは、そこで驚くべき光景を目にする…。



T00207501

あらすじ
自縛マニアであったものの、それが原因で大学時代に恋人と別れた苦い過去を持つ百合亜(平田薫)。広告代理店で働く彼女は、新入社員と中途入社してきた年上の女性社員の面倒を見るだけでなく、自分勝手な上司の矢村(安藤政信)に振り回されるストレス、さらに大規模なコンペに参加するプレッシャーから、封印していた自縛に再びのめり込む。やがて、自分を緊縛する日々をつづったブログを始め、ネットを通して40代の女装緊縛マニアと交流するように。やがて、彼女はスーツの下に自縛した体を隠しながら出勤するが……。



T00207402

あらすじ
死に至るほどの傷を負いながらも、奇跡的に一命を取り留めたエレクトラ(ジェニファー・ガーナー)は、その後、世間とのあらゆる絆を断ち切って、暗殺者として生きていた。



T00207301

解説
「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥーが2008年に出演した青春恋愛ドラマ。ラファイエット夫人が17世紀に執筆した恋愛小説「クレーヴの奥方」を、「ジョルジュ・バタイユ ママン」のクリストフ・オノレ監督が現代版にアレンジして映像化した。母を亡くした16歳の少女ジュニーは、従兄弟マチアスの家で暮らすことになり、彼が通う高校に転入する。マチアスの仲間たちはミステリアスな魅力を放つジュニーにひかれるが、彼女が選んだのは物静かなオットーだった。一方、プレイボーイのイタリア語教師ヌムールもまた、ジュニーに一目ぼれしてしまう。ヌムール役に「ドリーマーズ」のルイ・ガレル。


T00207201

あらすじ
大統領選を間近に控えた2008年秋のニューヨーク。エリート相手に恋人と過ごすようなひとときを提供し、1時間2,000ドルを稼ぐ高級エスコート(コールガール)のチェルシー(サーシャ・グレイ)。22歳の彼女はビジネスをすべて自分でコントロールし、彼女の仕事を理解している恋人との関係も良好だった。そんなある日、ほかの顧客とは違う感情を抱く男性客と出会い……。



T00207101

解説
7年前、友人の結婚式に列席したプレイボーイ8人組は、新郎の情けない姿を見て、自分たちは独身を貫こうと決意し、“トムキャッツ”を結成、ひとつの賭けを開始した。それは、毎年全員で積み立てをしていき、最後まで独身を貫いた者が賞金を独り占めできる(ただしゲイになったらアウト)というもの。しかし、一人また一人と美女の罠にハマり、結婚を余儀なくされていった。残るはマイケルとカイルの2人だけ。賞金はいまや50万ドル! そんな矢先、マイケルは美女にダマされて巨額の借金をしてしまい1ヵ月以内に返済しないと命がない、という危機に直面してしまう。


T00207002

あらすじ
保険会社に勤めて10年がたつ60歳のマイケル(リーアム・ニーソン)は突然解雇され、今後のローン返済や息子の学費のことが頭をよぎる。いつもの電車で帰宅途中の彼の前に面識のない女性が座り、三つのヒントを頼りに乗客の中から大切な荷物を持った人物を捜し出せば、10万ドルを支払うと持ち掛けてくる。



T00206901

解説
1950年代のチュニジア王政最後の王宮を舞台にした母と娘の葛藤のドラマ。酒場の歌い手アリヤは悩んでいた。妊娠中なのに恋人ロトフィは子どもを望んでいなかった。そんなある日、彼女のもとに、かつて幼い頃、実の娘のように可愛がってくれたシド・アリが死んだとの知らせが届く。彼は10年前に共和国樹立のため廃位されたチュニジア王政最後の皇太子だった。翌日、アリヤは10年ぶりに荒れ果てた王宮を訪ね、当時を回想する。自分と同じ日に生まれた王女サラのこと、そしてその生き方に反発を覚えた母のことを……。


T00206801

解説
フリーカメラマンのキョウコは仕事が波に乗り始めたことで、かえって自分の人生に戸惑いを抱く。そして半年前に恋人にフラれて以来、酒で記憶をなくしたまま行きずりの男に身を任せることを繰り返していた。一方、長崎から上京して美容師見習いをしているミホ。彼女は、8年前に離婚して自分のもとを去っていった父親に対するコンプレックスが拭えずにいた。ある日、素人をナンパしてヌード写真を撮る企画のため街でモデル探しをしていたキョウコは、ふとすれ違ったミホが目に留まり、すかさず彼女に声を掛けるのだった…。



T00206701


あらすじ
ある夏休み、一家で新しい街に越してきた10歳のロール(ゾエ・エラン)は、「ミカエル」と名乗り近所の子供たちに自分を男の子だと思い込ませる。やがて、仲良くなったリザ(ジャンヌ・ディソン)と二人きりで遊ぶようになり、彼女がミカエルとしての自分に好意を抱いていることに気付く。ロールはリザの気持ちに戸惑いながらも、二人はさらに距離を縮めていく。そして新学期が近づく夏の終わり、友人や家族たちとの間にも変化が訪れる。



T00206601

解説
映画ファンのカミーユは、映画の歴史と同じ年齢の老人ムッシュ・シネマの“老い”を防止するため、101日間映画の話をする相手に雇われた。ムッシュ・シネマはありとあらゆる映画に関わったと言われている人物で、彼の元にはたくさんの映画スターたちがやって来る。やがてカミーユは、シネマのひ孫が行方不明で、莫大な遺産を相続する人間がいないことを知り……。映画誕生百年を記念して作られた作品。



↑このページのトップヘ